【次回展示予告】コレクション展「国宝「上杉家文書」の世界 戦国武将、手紙を書く」:戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
【次回展示予告】コレクション展「国宝「上杉家文書」の世界 戦国武将、手紙を書く」

2月10日(土)よりはじまる特別展のお知らせです。

 

コレクション展

「国宝「上杉家文書」の世界 戦国武将、手紙を書く」

 

 米沢藩上杉家に伝来した「上杉家文書」は、家の由緒を証するものとして、何よりも大事に伝えられてきました。平成元年(1989)、米沢市に寄贈後、同13年に国宝指定されました。鎌倉時代から明治・大正に至る2,000点余に及ぶ古文書は、その充実した内容はもとより、やり取りされた当時のままの姿で伝えられているものが非常に多いことが高く評価された結果でした。それは、文書がどのように扱われたのかという事実を理解するとともに、料紙の持つ意味を考える素材としての評価でした。
 この展覧会では、40点程度の戦国時代の文書を中心に、内容ややりとりする人たちの関係、送られる行程など、様々な視点から、文書の形について考えていきます。また、開いた形や折りたたんだ形、折りたたみ方、封のされ方などを、手紙の書き方(書札礼)などもふまえてみていきます。
 果たして、どのような特徴が出てくるのでしょうか?

 

【会期】2024年2月10日(土)〜3月10日(日)

 

【休館日】毎週月曜日 ※月曜日が祝日の場合、その翌平日

 

【開館時間】9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)

 

【入館料】一般420円(330円)/高大生220円(170円)/小中生110円(80円)

    ※( )は20名以上の団体料金

    ※常設展とのセットのみ販売

 

 

【ギャラリートーク】展示解説 ※申し込み不要

 日   時 : 2月10日(土) 14:00〜

         3月9日(土)   14:00〜

 会   場 : 米沢市上杉博物館 企画展示室

 定   員 : なし

 参 加 費 : 入館料

 担当学芸員 : 阿部 哲人

 

 

コレクション展の主な展示資料等、詳しくは当館ホームページをご覧ください。

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001


2024/01/21 13:21 (C) 伝国の杜 情報BLOG
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写