「学んで、旅して、たのしむ浮世絵」:戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
「学んで、旅して、たのしむ浮世絵」

米沢は、すっかり雪景色となりました。

「学んで、旅して、たのしむ浮世絵」後期展では、広重の様々な雪景色をご覧いただけます。

雪の白は和紙の色をそのまま活かしているので、色版を重ねるごとに雪の輪郭があらわれてきます。

枝の影や、雪にのこる足跡にも注目です。

画像

画像

画像

 

お客様から「浮世絵の色彩が本当に美しく残っていますね」とお声をいただいています。

所蔵の広重美術館では質の高い初摺(版元・絵師の監督下で摺られた200枚)の収集をされています。

外部に200点を超える作品を貸出するのは今回が初めての事。

秘蔵のコレクションを見る貴重な機会です。

画像

画像

 

展覧会詳細はこちら

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

 


2023/12/20 09:20 (C) 伝国の杜 情報BLOG
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写