直江兼続の漢詩集「花に背いて帰る」発売:戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
直江兼続の漢詩集「花に背いて帰る」発売

「天地人」2009年大河ドラマ放送を記念し
米沢の礎を築いた智将直江兼続の漢詩集
「花に背いて帰る」が発売され

この度の大河ドラマ真田丸での直江兼続公の人気をうけて
漢詩集の注文も多くいただいております。

NHKでは、村上新悟氏が“美声”で「織女惜別」朗読 七夕特別企画
NHK大河ドラマ真田丸公式ホームページ 

直江ファンの方にぜひ読んでいただきたい漢詩集

定価300円+税 

著者 野村研三氏が
研究され、直江兼続自身が詠んだとされる
漢詩12首を詠み下し解説されたもの

「今回選んだ漢詩からは、直江状にみられるような
天下とりの野望に燃える徳川家康に挑戦するかの
ような気概と、武士としての激しさや高い誇り
とは違って、中国の文人・詩人などの風流人を
連想させるようなもうひとつの顔が浮かんでくる。
まさに文武両道に秀でた直江の素顔なのか」
著者談

ぜひこの機会にお買い求めください
市内書店、各観光施設でも販売しております。
当観光コンベンション協会で通信販売もいたします。
別途送料がかかります。

ご注文の際は
電話0238−21−6226
FAX0238−22−2042
e-mail yonezawa@ec4.technowave.ne.jpにてお申込ください。

メールでお申込みの方には
2,3日中に返信いたします。
返信が届かない方は迷惑メール対策等で受信拒否や
迷惑メール振り分けになっている可能性がございますので
ご確認いただき、電話にてお問い合わせいただきたいと存じます。


発行:米沢御堀端史跡保存会
著者:野村研三氏
定価300円(税別)
縦18僉_13
37ページ 
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写