展示替えしました。上杉文華館 「冬の贈物」:戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
展示替えしました。上杉文華館 「冬の贈物」

毎日、寒いですね。
毎年、冬の時期は来館者の数も少なくなります。
だから、このブログを読んだ人は、上杉文華館にきてほしいものですね!!
私たちは、吹雪の中でも、お待ちしてます!!!(休館日の月曜日以外は)


さて、今回は、
「冬の贈物」展示期間は、1月29日(火)〜2月24日(日)まで。
関連情報として、担当学芸員が展示解説を行います。
コレクショントークは、
2月2日(土)14:00〜(上杉文華館内、入館料 有)

ぜひ、お越しください。

ちょこっと、展示資料の紹介。

産地直送
国宝「上杉家文書」
(永禄一二年)一一月一四日
三二.六×三二.四
米沢市上杉博物館

〔翻刻〕
至于越中 御進発、御様体承度被存、以脚力被
申達候処、小林方被指添、御懇答、氏康父子満足
被申候、先月下旬、拙者も新田迄罷越、由信相談、
企使者候キ、抑越中御静謐、被納 御馬上、軈而
可被成御越山之由、寒天之時分、方々御大儀、識察
申候、先書如申達、至于信州御行、念願候、委細従
父子直ニ被申入候、就中、房州口之事、別紙ニ貴
所迄被申届候、有御塩味御取成、所仰候、随而拙者ヘ
御直書、過分之至候、御請申上候、御披露頼入候、恐々
謹言
  追而屋形様ヘ従当地本城
  樒柑一合被進候、以上
           遠左
   十一月十四日   康光(花押)
  山孫
    御報



〔解説〕
 上杉謙信家臣山吉豊守宛の北条氏家臣遠山康光書状。
謙信の越中出兵情報の伝達に感謝し、帰陣後の信州出兵の期
待を述べています。そして、追伸で謙信にこちらの本城、す
なわち小田原からみかん一箱(従当地本城樒柑一合)を贈る
と伝えています。
 武田信玄に対抗すべく結ばれた越相同盟において、北条氏
は謙信にみかんを贈りました。また、謙信の父長尾為景も北
条氏康の父氏綱から関東上杉氏に対する共同戦線構築の期待
のもと、みかんを贈られています。北条氏の領国伊豆などの
温暖な地方はみかんの産地でした。それを外交関係のもと、
条氏は諸大名への贈答品に供していました。
 戦国時代の特産品入手において、このような友好的関係に
基づく産地直送の贈答が占める割合は比較的大きかったよう
に思われます。

旬のネタがつまった上杉文華館。

「みかん」がでてきた文書は、いくつありましたか?
答えは、展示室に入ってみつけて下さい♪

では、また。




お問い合わせ 米沢市上杉博物館 0238−26−8001まで


2013/01/29 14:00 (C) 伝国の杜 情報BLOG
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写