上山城(かみのやまじょう):戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
上山城(かみのやまじょう)

 上山城は、最上氏の最南端の城塞であり、最上家改易の後は歴代藩主の居城となり、月岡・天神森にそびえる壮麗な城郭は「羽州の名城」として広く知れ渡りました。
 元禄5年(1692)、幕命により取り壊され、現在は堀後や石垣が当時の名残をとどめています。現在の建物は、昭和57年(1982)に、郷土資料館として再建されたものです。

▼交通:JRかみのやま温泉駅から徒歩で約7分
    東北中央自動車道山形上山ICから車で約15分
▼駐車場:専用駐車場利用(無料) 自家用車50台程度可、大型バス3台程度可(事前に要連絡)
▼入場料:大人400円 高校・大学生350円 小・中学生50円
▼所用時間:30分
▼トイレ:施設内トイレ利用
▼案内:ボランティアガイドによる案内可(予約制)
▼問合せ:財団法人上山城管理公社 TEL 023−673−3660
2008/07/24 17:20 (C) 戦国観光やまがた情報局
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写