宮沢城址・双松公園(みやさわじょうし・そうしょうこうえん):戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
宮沢城址・双松公園(みやさわじょうし・そうしょうこうえん)

宮内館、宮内城、三桜城ともいい、慶長3年(1598)3月、上杉氏の国替えに伴い信州飯山の尾崎三郎左エ門尉重誉(兼続の母方の実家)が配置され、その後色部竜松丸(興三郎光長:兼続の妹婿)が城代となりました。
現在は双松公園として整備され、6月はバラまつり(双松バラ園)、秋は菊まつりが開催されます。

▼交通:JR赤湯駅から車で約10分
    東北自動車道福島飯坂ICから車で約1時間30分
▼駐車場:有り(無料) 大型バス・自家用車可
▼入場料:なし
▼主要時間:30分
▼トイレ利用可
▼問合せ:南陽市教育委員会社会教育課 TEL 0238−40−3211(観光については商工観光課)
2008/11/21 21:00 (C) 戦国観光やまがた情報局
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写