特別展「伊達氏と上杉氏」後期のお知らせ:戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
特別展「伊達氏と上杉氏」後期のお知らせ

本日10月30日(日)で、開館15周年記念特別展「伊達氏と上杉氏―舘山城跡国史跡指定記念―」前期の展示が終了致しました!

後期のご案内です。

11月3日(木・祝)から、開館15周年記念特別展「伊達氏と上杉氏―舘山城跡国史跡指定記念―」後期の展示がオープンします。

本展覧会では、文献資料や国史跡に指定された舘山城跡の発掘成果など、伊達氏およびその家臣団が米沢に生きた痕跡を辿るとともに、上杉氏との関わりを探っていきます。

後期の見どころ資料、「伊達輝宗像」、「片倉小十郎景綱像」、山形県指定文化財「厩図屏風」などです!

 

また、オープン初日の11月3日(木・祝)は、文化の日です。

当館は入館料が無料です!

この機会にどうぞご覧ください。

(本事業は「東北文化の日」参加事業です。)

「東北文化の日」とは・・・文化で東北をひとつに!

東北6県と仙台市は、平成22年度から毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日(10月の最後の週末)を「東北文化の日」とし、東北の文化に関する情報を一体となって発信するとともに、「東北文化の日」から約1ヶ月間を中心として、美術館、博物館などの文化施設の展示を無料(割引)とする日を設けたり、シンポジウムや文化祭などの各種イベントなどを行っています。

東北6県は「東北」という一つの単位としてくくられていますが、各地ではそれぞれ特色ある多様な文化がはぐくまれています。「東北文化の日」は、東北の方にはそのようなさまざまな文化に県域を越えて親しんでいただき、東北以外の方には東北の文化の多様性を知るきっかけとしていただくためのものです。

詳しいイベント情報はこちら↓↓↓↓

http://tohokubunka.com/

 

開館15周年記念特別展「伊達氏と上杉氏―舘山城跡国史跡指定記念―」

【期間】

後期:11月3日(木祝)〜10月27日(日)

展示替え:10月31日(月)〜11月2日(水)

休館日:11月24日(木)

【時間】

9時〜17時(チケット販売は16時30分まで)

【料金】

一般 620円(490円)高大生 400円(320円)小中生250円(200円)

※常設展示室と一体型での料金です。

◎11月3日(木祝)東北文化の日推進事業/入館料無料

【ギャラリートーク】

11月5日(土)「伊達氏と家臣団―米沢時代―」当館学芸員 角屋由美子

11月12日(土)「米沢時代の政宗」福島県立博物館専門学芸員 盒興嫉

※各回14時から

※特別展入館料が必要です

【講演会】

◇11月19日(土)

「米沢時代の伊達氏と上杉氏」

淑徳大学准教授 遠藤ゆり子氏

場所:伝国の杜2階大会議室 入場無料

時間:14時〜16時

 

お問合せ 米沢市上杉博物館 0238-26-8001


2016/10/30 17:00 (C) 伝国の杜 情報BLOG
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写