上杉博物館開館15周年記念特別展 「米沢中納言上杉景勝」:戦国観光やまがた情報局|山形おきたま観光協議会

戦国観光やまがた情報局
上杉博物館開館15周年記念特別展 「米沢中納言上杉景勝」

0バイト - PDF ダウンロード

上杉博物館 開館15周年記念特別展
「米沢中納言 上杉景勝」

期間   2016年4月16日(土)〜2016年6月19日(日)
     ※休館日 5月25日(水)
      展示替え 5月16日(月)〜20日(金)
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料 一般 620円(490円) 
    高大生 400円(320円) 
    小中生 250円(200円)
    ※( )は20名以上の団体料金

 米沢藩初代藩主上杉景勝は、有力戦国大名上杉謙信の跡を継ぎ、
群雄割拠の戦国時代から全国統一が進められ、完成に至る時代を
生きました。
 このような中で多くの大名が滅び、一方で新たな大名が生まれ、
全国支配、地方支配の様相も大きく変容していきました。
 上杉家もその影響を大きく受けつつも、大名家として存続する
ことができました。
 この特別展では、江戸時代の米沢藩上杉家の基礎ともなった
景勝の歴史を主に中央政権(信長政権・豊臣政権・徳川政権)
との関係を中心に紹介していきます。

■展示「国宝洛中洛外衝図屏風の原本展示」
 期間 4月16日(土)〜5月15日(日)

■講演会 
 5月14日(土)14:00〜16:00
 「豊臣政権と上杉景勝」 
  矢部健太郎氏(國學院大學文学部教授)
  伝国の杜大会議室にて、聴講無料、定員先着120名

■ギャラリートーク 
 4月16日(土)、5月15日(日)、5月21日(土)、6月19日(日)
 14:00〜15:00
 企画展示室にて(要企画展示室入館料)
 当館学芸員(担当:阿部哲人)による展示解説。    

■ワークショップ
 「ナイトツアー ようこそ夜の博物館へ
  洛中洛外図をたのしむ」
  5月13日(金)
  時間  19:00〜20:30
  対象  どなたでも
  参加費 500円
  定員  20名


主催:米沢市上杉博物館

お問い合わせ 上杉博物館 0238-26-8001

2016/04/07 09:05:staff
Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 All Rights Reserved. 禁無断転載・複写